ITsolutions / 株式会社 アイティ ソリューションズ

個人情報保護方針住所は東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル6Fです。お電話は「03-5367-1621」ファックスは「03-5367-1624」です。

コラム

オープン系の基礎知識

汎用機基盤系技術者と汎用機業務系技術者へのニーズ

オープン系システムは、
サーバー用途に使用できる一般的なハードウェアを用いて構築することができます。
主にUNIXベースやWINDOWSベースで構築されることが多いのが特徴です。
ハードウェアに特化した開発が不要なため、
システムの開発や変更が汎用系に比べると柔軟性があります。
主に開発で使われる言語は、JAVAやC、
VBなどの言語を使用して開発されることが多いです。

オープン系システムは、
企業の基幹システムとして汎用系システムと比較して導入されるシステムです。
汎用系システムほどの高速化が必要ない場合や、
より柔軟なシステムを組みたい場合によく選択されます。
サーバーで集中管理させて、
いくつかのクライアントを設けてネットワークを組んで利用されることが多いようです。

オープン系と汎用系の違い

オープン系と汎用系の違いは、主にシステムが動作するうえで必要となるコンピュータ、つまりハードウェアとその中で実行されるソフトフェア、つまりプログラミング言語の違いによるものです。

・・・つづきはこちら

オープン系とWeb系の違い

オープン系とWeb系の違いは、オープン系がそのシステムがオープンソースであるのに対し、Web系は更にWebサーバーを介してインターネット上から利用できるシステムである点にあります。

・・・つづきはこちら

オープン系エンジニアが能力を発揮する要件

コンピューターのソフトウェア開発で夢を実現しようと情熱を燃やしている人にとって素晴らしい企業です。努力すればその成果が結果となります。システムサービス提供を自分の能力で開拓します。

・・・つづきはこちら

人気があるオープン系の資格

不安定な世の中、少しでも将来に向けて安心するものが欲しいものです。それゆえ未来に向けてコンピューター関係の資格やスキルを得るのが最も良く、技術を身に付けたいものです。

・・・つづきはこちら

オープン系システムの運用方法

オープン系システムは汎用系と比べて非常に低コストで実現可能です。しかし原因究明が難しいので日頃から問題点を確認しておくことがオープン系システムには必要不可欠となります。

・・・つづきはこちら

オープン系システムの構築方法

オープン系システムは導入しやすい点、更新やセキュリティの向上が必要不可欠なシステムです。構築する際には常にバージョンアップをしてシステム自体を最新の状態に保ちましょう。

・・・つづきはこちら

オープン系のプログラム言語について

プログラム言語にはオープン系とそれ以外のものがあります。最近生まれている言語、頻繁に使用されている言語は、オープン系のものが多いです。例えばC言語やJavaも当てはまります。

・・・つづきはこちら

オープン系のメリット・デメリット

汎用系からオープン系システムへの移行で得られるメリットには、人材確保のしやすさ、ウェブ対応のオープン系システムの構築が可能などがあります。デメリットもあるのでチェックしましょう。

・・・つづきはこちら

オープン系を用いた業務系アプリケーションの開発について

オープン系の業務系WEBアプリケーションがあらゆる所で開発され、運用されています。開発にあたってはオープン系言語を使用することになります。このアプリを使うと業務が効率化できます。

・・・つづきはこちら

オープン系でのパッケージ・基幹系領域の開発について

オープン系の重要性が叫ばれていますが、パッケージや基幹系システムでも同じです。オープン化する際にいくつか課題にぶつかる可能性もあります。規模が大きいほどその傾向も強いです。

・・・つづきはこちら

お問合わせはこちら