ITsolutions / 株式会社 アイティ ソリューションズ

個人情報保護方針住所は東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル6Fです。お電話は「03-5367-1621」ファックスは「03-5367-1624」です。

オープン系システムの構築方法

オープン系サービスの構築について

オープン系の構築と言っても単純にホームページの管理を行うような気持ちでやるのではなく、
ある一定の基準を満たしておく必要があります。
インターネットを活用する点において何よりも重視しなければならないのは、やはりセキュリティの部分。
セキュリティを向上することによって大切な情報管理とお客様のサービスをしっかりと守ることに繋がるので、
オープン系の構築ではセキュリティの徹底管理に努めましょう。
まず気を付けなくてはならないのがファイルの公開範囲です。
公開しなくてもよいファイルを公開指定していたり、
不明な発信者からのファイルを公開しているとセキュリティの低下に繋がります。
また、こうしたファイルを保存している場合、履歴から追跡されて情報を覗かれる可能性があるので、
履歴共に削除をしておきましょう。

オープン系サービスを構築する時の注意点

オープン系サービスの場合、サーバーのセキュリティを向上させるために定期的に更新をすることは、
必要不可欠です。
新しいプログラムにバージョンアップして古いプログラムを書き換えていくことは、
セキュリティの盲点を少しずつ改善して強化することに繋がるので構築をする際は、
その都度更新をしておきましょう。
また心当たりのないアカウントの登録、サービスがないか確認をすることもオープン系では重要です。
見知らぬアカウントが登録されている場合、サービスを利用して現在のアカウントや、
その他のサービスが乗っ取られる可能性があるのため、
早急に該当するアカウントを構築の際に削除することをおすすめします。
またパスワードは推測されやすい内容は避けるようにして複雑な形式のものを使用するようにしましょう。
同じパスワードを複数のサービスで使用している場合、一箇所で悪用されると、
それがすべてのサービスで利用されることになりますので、パスワードの使い回しは避けるようにしてください。


一覧に戻る